Ubuntu18.04 - USBドングルでWifi接続

2018-07-26
Ubuntu
Wifi
USB

きっと、すぐに忘れてしまうので手順のメモです。
なお、USBドングルは Corega CG-WLUSBNM です。大分古いです…。

USBドングルを認識させる

まずUbuntuを起動した後、ターミナルを立ち上げておきます。次にUSBドングルを挿します。コマンドを実行して、USBドングルが認識されているかどうかを確認します。

1
2
$ lsusb
Bus 001 Device 007: ID 07aa:0047 Corega K.K. CG-WLUSBNM

デバイス名が表示されたら、ほとんど成功したも同然です。デバイス名が表示されない場合はチップセットの番号を調べてメーカーのホームページからドライバをダウンロードして…という茨の道が待っています。

デバイスが認識されない場合は…

ドライバは /lib/modules/[kernelのバージョン]/kernel/driversの下にあります。そこに存在するチップセットのドライバーを調べて、対応したUSBドングルを購入すれば間違いなく認識されると思います。RedditやUbuntuのforumでも、この手の話はよくされているので調査してから購入すると安全です。

デバイスが認識された場合

  1. デバイスの設定名を調べる
1
2
3
4
5
6
7
8
9
$ sudo apt install wireless-tools
$ iwconfig
wlx000a79edbbc7 unassociated Nickname:"rtl_wifi"
Mode:Auto Access Point: Not-Associated Sensitivity:0/0
Retry:off RTS thr:off Fragment thr:off
Power Management:off
Link Quality:0 Signal level:0 Noise level:0
Rx invalid nwid:0 Rx invalid crypt:0 Rx invalid frag:0
Tx excessive retries:0 Invalid misc:0 Missed beacon:0

ここで表示されている wlx000a79edbbc7 が設定用の名前です。

  1. NetworkManagerをインストール
1
$ sudo apt install network-manager
  1. Netplanの設定変更

Qiitaの記事を参考にしました。
Ubuntu Server 18.04 LTSの無線LAN接続

1
sudo vi /etc/netplan/50-cloud-init.yaml

設定内容

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
network:
ethernets:
enp1s0:
addresses: []
dhcp4: true
optional: true
wifis:
wlx000a79edbbc7:
addresses: []
dhcp4: true
optional: true
access-points:
SSID:
password: password
version: 2
renderer: NetworkManager

wifis 配下の設定と、最下部の renderer: NetworkManagerの設定が肝のようです。

  1. netplan再起動
1
sudo netplan apply
  1. 接続確認
1
2
3
4
5
$ ifconfig
~~中略~~
wlx000a79edbbc7: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST> mtu 1500
inet 192.168.5.4 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.5.255
~~以下略~~

IPアドレスが取得されていたら、接続OKです。