Docker for Macのmount遅い問題まとめ Part 3

2021-11-25
Docker
Mac

どうも macOS 12 は virtiofs という爆速ファイルシステムがあるらしい。

そして、そいつを利用した Docker Desktop for Mac が配布されていたので、試してみた。

https://github.com/docker/roadmap/issues/7

前回の結果に、virtiofs のパターンを追加して、Let’s try!!!

基本のベンチマークコマンド

1
docker run --rm -it -v `pwd`:`pwd` -w `pwd` alpine /usr/bin/time /bin/dd if=/dev/zero of=test bs=1k count=100000

ブロックサイズ bs と 回数 count を変化させてベンチマークを回す。

1. ファイル同期回数が多いパターン

bs * count gRPC FUSE OSXFS virtiofs
1k * 20000 13.54 6.25 3.07

※単位は秒

2. ファイル同期回数が少ないパターン

bs * count gRPC FUSE OSXFS virtiofs
1M * 20 0.17 0.16 0.29

※単位は秒

まとめ

virtiofs は期待できる!

次はウェブアプリでベンチマークを回してみます。

ちなみに、前回の記事は下記
https://blog.hanhans.net/2020/11/28/docker-for-mac-slow-again/